代表略歴

金沢市の植木屋さん村野造園の代表村野智康の写真

村 野 造 園

〒920-0343
金沢市畝田中1-120-3


代表   村 野  智 康


金沢市寺町生まれ。金石・畝田育ち。

植物への関心は、小学生から。先生の勧めで科学教室に通い、「砂浜に生える植物の研究」で金沢市の奨励賞を受賞したのが思い出。ハマボウフウの生命力に感動する。

導かれるように進んだ東京農業大学では、沙漠の緑化で有名な「地水工学研究室」で学ぶ。

卒業後は教員として農業、技術、特別支援、幼児の各教育・研究に携わる。
在職時に東日本大震災のボランティアに赴いた際に、「自然と共に生きていく」という
ことばが耳から離れず、天からの啓示のように感じる。

以降の生き方を模索する中、植木職人に魅せられ、金沢大学を退職。

造園会社での修業を経て、国家資格・1級造園施工管理技士取得を機に独立し、
現在に至る。


子どもたちの育ちに寄り添った教育実践及び研究の日々が、植木屋になった今も私を支えてくれている。

得意分野は、
気象・土壌・病理・生育状態から、植物の環境改善を行うこと。


【モットー】

庭木を愛でる人々の手となり足となり、くらしの中のひとときの安らぎを支えたい


【スキル】

【国家資格・免許】
1級造園施工管理技士
測量士補
教員免許(農業・技術)

【技能講習・特別教育】
車両系建設機械
小型移動式クレーン
玉掛け
チェーンソー
草刈り機
アーク溶接
小型フォークリフト

【民間資格】
ガーデンデザイナー
美味野菜栽培士
ネイチャーゲームリーダー(自然案内人)
普通救命講習Ⅱ


【趣味】

歌、ギター、三味線、モノの構造を探る


【好きなスポーツ】

・相撲、バレーボール、柔道、プロレスなど

根っからの相撲好き。小学生の頃は、千代の富士関や若嶋津関、霧島関など小兵で強い力士に憧れていた。体は小さいけど、金沢市で優勝経験あり。大学時代は両国国技館でアルバイト。地下の食堂で、憧れの親方衆とまかないをいただく時間が、最高に幸せな思い出。
ガンバレ遠藤、炎鵬、輝、正代、豊山!